【ガン!?】エストロモンの副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


とりあえず、体験口コミと価格を見てみる(クリック)

エストロモンの効果を私的に分析してみた!

エストロモンは女性ホルモンを補う作用のある医薬品です。従来から世界中で使用されてきたプレマリンという薬のジェネリック製品で、よりリーズナブルで同等の効果を得られるため、利用する人が増えています。

女性ホルモンが関係する疾患で最も有名なものと言えば、更年期障害が挙げられますね。
更年期障害は、閉経が近付くにつれて進行する、急激なエストロゲン(卵胞ホルモン)の減少に体が適応しきれないことから起こる症状を指します。

個人差がありますが、女性なら誰でも悩まされる可能性があり、人によっては非常に辛いものとなる場合も多いようです。最初はのぼせやほてり、イライラ等から始まり、ひどくなると食欲不振や関節痛、手足のしびれ等に悪化していきます。

エストロモンで不足しているエストロゲンを摂取することによって、更年期障害が緩和されるほか、骨粗しょう症の改善にも効果があります。
エストロゲンの減少は骨粗しょう症にも深く影響を及ぼすためです。
エストロモンには血液を固まりやすくする作用もあるので、機能性子宮出血の治療にも使われます。

また、女子力アップを希望する人にとっても、ホルモン注射よりも手軽で、サプリメントよりも即効性が期待できるため、人気のホルモン剤です。

女性ホルモンの補充によって、胸が大きくなる、体つきが丸くなる、髪や肌が綺麗になる等、女性らしい特徴を高める作用があります。

MTF(性同一性障害)の対策として、男性が使用するケースも増えているんですよ。

エストロモンの副作用は?

エストロモンは女性ホルモンのため、女性に使用する場合と男性の場合で副作用が異なります。

女性の場合

頭痛やめまい、吐き気、腹痛、乳房の張りや痛み、主な症状です。これらは使用を継続して体が慣れてくれば治まることが多いので、あまり心配はいりません。

生理不順が起こったら、無月経や不妊を防ぐため、医師に相談するのが良いでしょう。

気をつけて頂きたい点は、長期間使用すると血栓症と発がん(子宮がん、乳がん)リスクが高まることです。

がん検診を定期的に受け、突然の目まいや手足のしびれが起こったら、すぐに医療機関を受診してくださいね。

喫煙は血管を収縮させるので、禁煙か服用の中止をおすすめします。

男性の場合

体が丸みを帯び、筋肉が落ちて太る、倦怠感や昼間の眠気等があります。

注意したい点は、血栓症と乳がんリスクについては女性と同様です。

ほかに特筆すべき男性特有の副作用として、長期使用による無精子症があります。本来の性的特徴とは異なる成分を体内に入れるわけですから、安易な使用は控えましょう。

ただし、これらの副作用はすべての人に発症するわけではないので、必要以上に恐れることはありません。

エストロモンの使い方は?

成人の通常摂取量は1日に主成分0.625〜1.25mg(1〜2錠)です。

膣炎や機能性出血の治療の場合は、もう少し多く、0.625〜3.75mgを目安としてください。

男性の方が女性化を目的として使用する場合は、どうしても増量することになりがちですが、1日の使用量は5mgまでにしましょう。

男性が長期間女性ホルモンを服用すると、男性ホルモンが分泌されなくなり、使用を中止しても分泌は再開されません。

使用に踏み切る前に、この点をよく考慮しておくことが必要ですね。

エストロモンの体験口コミ&評判は?

それでは、エストロモンを実際に買った人の口コミ・評判をご覧ください。良いのも悪いのも全部載せていますので、参考になるはず!

効果や副作用は個人差があるので、そこは注意してみてくださいね。


もっと参考になる口コミをみる →

エストロモンを個人輸入するならどこが最安値?

エストロモンはどこで買うのが一番お得か??調べてみました。

オオサカ堂やアイドラッグストアーという名前は聞いたことないでしょうか?

海外医薬品・サプリメントなどを取り扱う個人輸入仲介サービスです。業界では、オオサカ堂が人気トップでアイドラッグストアーが後を追っかけてる感じです。

「医薬品の場合、個人輸入するのは法律的に大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、大丈夫です、合法ですよ。

厚生労働省によってきちんと認められているので違法ではありません。ただし、個人輸入できる数量に制限がありますし、本人以外が使用する目的なら違法になります。転売とかはできません。

輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

ですので、男性が女性専用商品を買うこともできませんし、女性が男性専用商品を買うこともできません。家族の分をついでに個人輸入するってことができないんですね。

「わかった!自分で使うので個人輸入しよう!」と言っても、いきなり素人が個人輸入をできるわけないですよね。信頼できる仕入先を探して、発送方法を決めて、税関を通過して…などなど

そこで登場するのが、厄介な個人輸入の仕組みをお手伝いしてくれる個人輸入仲介サービスです。お手伝いと言っても、面倒な手続きは全部してくれるので、私たちは普通の通販サイトと同じ感覚で利用できます。

オオサカ堂、アイドラッグストアーの他にも、ベストケンコー、くすりエクスプレスといったサイトが有名になってきてます。

でも一押しは、オオサカ堂です!私も長年利用している老舗のサイト。

海外医薬品を買うって不安要素多いので、No.1に安定した人気サイトがやっぱりおすすめしやすいですね。

オオサカ堂やアイドラッグストアーに比べると、ベストケンコーとくすりエクスプレスはまだまだ取り扱い商品が少なく、このエストロモンについてもまだ取り扱っていませんでした。

 

私がオオサカ堂を選んだ理由については、下記リンク先で徹底的に検証してますので、是非ご覧ください。アイドラッグストアーとの比較もしています。

【必見!】オオサカ堂の評判でグッときた3つの決め手!

 

口コミ件数からみて、エストロモンの利用者はとても多いみたいで安心できます。紹介した口コミは、ほんの一部で、まだまだたくさんありますので、過去の口コミが気になる方は下記ボタンからご覧になってください。


もっとくわしい情報をみる(Click)