ベントリン喘息制御薬の副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


→ とりあえず、体験口コミと価格を見てみる(クリック)

ベントリン喘息制御薬の効果を私的に分析してみた!

ベントリン喘息制御薬は、気管支喘息や気管支炎の方が陥ることのある、呼吸困難発作の症状を鎮めてくれるお薬です。

病院でも処方される信頼性の高い喘息薬で、有効成分はサルブタモール硫酸塩。吸入で使用することによって素早く効果を発揮し、発作をコントロールします。

経験した方ならご存知かと思いますが、気管支の炎症による呼吸困難は、重度の苦痛に加えて窒息の不安を伴います。

大きな発作の時には死の恐怖を感じる場合もあるほどで、一度大発作を経験してから、いつ起こるか怖くてたまらない…!という方も多いんです。

むやみに恐れるのも考えものですが、喘息の大発作は実際に人命を奪うこともあり、決して侮ってはいけません。

Setsumei

日本では今でも年間5,000~6000人の患者さんが、喘息発作で命を落としています。発作を繰り返すほどに気管支の状態は悪化していくので、発作が起こったら素早く対処して軽く留めていきましょう。

喘息発作の際は、気管支の内壁にある気管支平滑筋という筋肉が収縮し、気道を狭めます。これが息苦しさや呼吸困難の原因になるのですが、ベントリン喘息制御薬を吸入するとその収縮が緩和し、気道が確保されて呼吸が楽になります。

ベントリン喘息制御薬は片手に収まるコンパクトな大きさなので、お守り代わりとして、いつでも手軽に持ち歩けます。もしもの備えがあれば精神的にも安定し、治療に良い影響を与えられそうですね。いざという時、あって良かった!という声もあるようです。

ベントリン喘息制御薬の副作用は?

Fukusayou

ベントリン喘息制御薬の副作用は、体質や使用頻度によって個人差があります。重篤な副作用はほぼ見られませんが、以下のようなものが挙げられます。

  • 動悸、手の震えやしびれ
  • 口腔の乾燥や、喉の痒み
  • めまいやふらつき、頭痛
  • 胸やけ、食欲不振、味覚異常
  • 不安や緊張、それに伴う発汗

過剰な吸入を続けると血液中のカリウム分の減少が起こり、不整脈の原因になります。動悸が気になる場合は、用法用量を超えて使いすぎていないかをチェックしましょう。

常用すると副作用が起こりやすくなりますが、体が慣れるにつれておさまってきます。もし症状がひどいと感じた場合は、医療機関を受診し、医師に相談してください。

ベントリン喘息制御薬の使い方は?

Tukaikata

成人は1回につき2回(0.3~0.5mL)吸入、子供は1回(0.1~0.3mL)吸入が適正使用量です。黒いキャップの先を外して、息を吐き出してから吸入口を口にくわえ、スッと吸い込みます。

効果は3時間ほど持続しますので、その間は吸入を行わず使用間隔を空けましょう。

1日の使用回数は4回までとします。成人で1日8吸入、子供で4吸入ということになりますね。

必ず用法用量を守り、正しい使用を心掛けてください。

心臓疾患、高血圧、甲状腺機能亢進、てんかん、糖尿病の治療中や、妊娠・授乳中の方は使用に際して注意が必要です。

また、薬によるアレルギー反応の経験がある方も、アナフィラキシーの恐れがあります。

該当する方は必ず医師に相談し、指示に従ってくださいね。

ベントリン喘息制御薬の体験口コミ&評判は?

Kutikomi

それでは、ベントリン喘息制御薬を実際に買った人の口コミ・評判をご覧ください。良いのも悪いのも全部載せていますので、参考になるはず!

効果や副作用は個人差があるので、そこは注意してみてくださいね。


もっと参考になる口コミをみる →

ベントリン喘息制御薬を個人輸入するならどこが最安値?

Kakaku

ベントリン喘息制御薬はどこで買うのが一番お得か??調べてみました。

オオサカ堂やアイドラッグストアーという名前は聞いたことないでしょうか?

海外医薬品・サプリメントなどを取り扱う個人輸入仲介サービスです。業界では、オオサカ堂が人気トップでアイドラッグストアーが後を追っかけてる感じです。

「医薬品の場合、個人輸入するのは法律的に大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、大丈夫です、合法ですよ。

厚生労働省によってきちんと認められているので違法ではありません。ただし、個人輸入できる数量に制限がありますし、本人以外が使用する目的なら違法になります。転売とかはできません。

輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

ですので、男性が女性専用商品を買うこともできませんし、女性が男性専用商品を買うこともできません。家族の分をついでに個人輸入するってことができないんですね。

「わかった!自分で使うので個人輸入しよう!」と言っても、いきなり素人が個人輸入をできるわけないですよね。信頼できる仕入先を探して、発送方法を決めて、税関を通過して…などなど

そこで登場するのが、厄介な個人輸入の仕組みをお手伝いしてくれる個人輸入仲介サービスです。お手伝いと言っても、面倒な手続きは全部してくれるので、私たちは普通の通販サイトと同じ感覚で利用できます。

オオサカ堂、アイドラッグストアーの他にも、ベストケンコー、くすりエクスプレスといったサイトが有名になってきてます。

でも一押しは、オオサカ堂です!私も長年利用している老舗のサイト。

海外医薬品を買うって不安要素多いので、No.1に安定した人気サイトがやっぱりおすすめしやすいですね。

オオサカ堂やアイドラッグストアーに比べると、ベストケンコーとくすりエクスプレスはまだまだ取り扱い商品が少なく、このベントリン喘息制御薬についてもまだ取り扱っていませんでした。

 

私がオオサカ堂を選んだ理由については、下記リンク先で徹底的に検証してますので、是非ご覧ください。アイドラッグストアーとの比較もしています。

【必見!】オオサカ堂の評判でグッときた3つの決め手!

 

口コミ件数からみて、ベントリン喘息制御薬の利用者はとても多いみたいで安心できます。紹介した口コミは、ほんの一部で、まだまだたくさんありますので、過去の口コミが気になる方は下記ボタンからご覧になってください。


もっとくわしい情報をみる(Click)

↓↓↓いつもお世話になっている大手個人輸入代行オオサカ堂
 

このページの先頭へ