iHerbでおすすめ「エスターC」の効果・副作用&実体験レビュー!

⇒ とりあえず、高評価なレビューをみてみる(クリック)チェック!

ビタミンCの補給なら、サプリが手軽で確実です。中でも「エスターC」は、国産サプリより大きな効果が期待できると人気です。

通販サイトiHerbでも高い評判のエスターC。その効果・副作用などをレビュー・口コミ付きで紹介します。

エスターCで効果的なビタミンCを補給

アメリカ製のエスターCは、ビタミンCサプリとして大手通販iHerbでも人気の高い商品です。

その理由は、従来型ビタミンCの欠点が改善された商品だから。

普通にビタミンCを摂取すると、水溶性なのでスムーズに体に入っていきます。ところが排出も早く、尿に溶けて短時間で流れてしまいます。

また、酸性が強く胸焼け、胃の痛みが出ることも。

エスターCは特許製法を使うことで、この欠点を改善しました。長時間体内にとどまることで効果がアップ。非酸性で刺激もありません。

使いやすく高い効果が望めるサプリとして、手軽に使えることが人気の理由です。

エスターCを購入したので体験レビュー大公開!

エスターCはいろいろ種類がそろっていて、目的に応じて使い分けできます。今回選んだのは、500㎎のカプセルタイプ。

大きめのプラスチックボトルで120個入りです。1日2個1000㎎が目安なので、60日分ですね。ラベルには1日分の成分量が表示。

ボトル側面には使用期限が印字されています。今回の分は2019年11月。購入は2017年9月なので、あと2年以上あります。鮮度は十分ですね。

ボトルには500の㎎大きな文字と、売りである「優しい非酸性」、「特許製法のビタミンC」のフレーズが書かれています。

親切な開封つまみを引っ張るときれいに開けられます。日常用の開閉キャップに付け替え。

カプセルは、国産サプリにはあまりない大きめサイズです。でもタブレットよりは小さくて飲みやすいので、こっちにしました。

カプセルなので、ビタミンBみたいに匂いません。ビタミンCでも大量だと尿が黄色くなりますが、エスターCはほとんど気になりません。排出が緩やかなせいでしょうね。

iHerbで体験談を読む&買う ⇒

 

エスターCと他のサプリとの違いは?

脂溶性のタイムリリースでゆっくり作用

ビタミンCで一番の難点は、排出が早いことでした。せっかく摂ったのに、水溶性なので体内で長時間とどまれません。

尿に溶けて、速やかに排出されていきます。平均滞留時間は2時間とも言われ、大量に飲む時には少しずつ何回にも分けて飲むなどの、配慮が必要でした。

エスターCでは水溶性のビタミンCを脂溶性に加工。タイムリリース型になり成分はゆっくりと体に入ります。

このため作用時間が長くなり、1日1回飲むだけになりました。

しかも、早く排出されて流れていた分まで利用できます。このおかげでビタミンCの吸収率は通常の6倍といわれ、その分が効果にも上乗せされるはず。

中性に加工して胃腸にやさしいエスターC

ビタミンCは別名アスコルビン酸とも言うくらいで、強い酸性なんです。なので、胃にはかなり負担をかけます。

人により、胸焼けとか、痛みが出ることもあります。胃が弱い人の中には、それが困るのでビタミンCが欲しくても飲むのをあきらめる人も。

エスターCは中性になるように加工されていて、飲んでも胃を刺激しません。

このため普通のサプリで胸焼けや胃痛が出る人でも、ためらわずにビタミンCを摂ることができます。

iHerbの公式サイトから、ユーザーの口コミを拾ってみます。

2 17, 2013
エスターCは中性のビタミンCです。アスコルビン酸を飲むと酸が強くて胃痛になりますが、これはなりません。それに、タイムリリース処方で体にゆっくり供給されるので、1日1粒でもいい感じ。

1 13, 2014
最近ビタミンCを飲むと胃がおかしくなってきたので、エスターCにしてみました。胃が変になることはなくなりました。

10 19, 2013
ビタミンCは体外に排出されやすく、何度かに分けて摂らないと効果がなく面倒でした。エスターCならゆっくり吸収されるので便利です。胃にやさしいのも安心です。

胃に負担がかかるのと、排出が早いのを不満に思っていた人って多いんですね。感想の多くをこのような意見が占めています。

1日に何度も飲むのは煩わしいし、胃の調子が悪くなることはもっといやです。エスターCは、ユーザーの困りごとをうまく見つけて解決してくれました。

エスターCの効果にはどんな特長が?

エスターCの主成分はビタミンC。体の維持には不可欠な、たくさんの作用を持つ重要なビタミンです。

エスターCを飲む大多数の人は、美容と健康維持が目的でしょう。そのために役立つビタミンCの作用は「抗酸化作用」です。

体に発生する活性酸素によって体組織が老化、劣化するのを防ぎます。他にも次のような働きで、体の機能を維持しています

  • コラーゲンを作る
  • 免疫力をつける
  • ステロイドを作る
  • 鉄の吸収を促す
  • 酵素の作用を強化
  • 色素の生成を抑制
  • アミノ酸の合成
  • アドレナリンの合成など

ビタミンCはこのような多彩な働きをするので、エスターCの使いみちも広範囲に及びます。

例えば皮膚の保湿、シミ・シワの改善、美白、風邪の予防、抗ストレス、善玉菌増強など、生活のあらゆる場面で有効に使われます。

エスターCはビタミンCを強力化した

体の重要な機能を維持するビタミンCは、壊れやすく排出されやすい性質があります。

短時間しか作用できず、そのため不足しがちなビタミンC。エスターCでは長時間体内に存在できるように改善されました。

こうすることで、ビタミンCが持つ抗酸化、免疫力向上などの作用は格段に強化されます。

さらに、エスターCにはカルシウムスレオナーテと、バイオフラボノイドが配合されます。ビタミンCの作用を補強し、劣化から守り、利用しやすくしています。

エスターCに正しい飲み方はある?

普通のビタミンCは、短時間で尿とともに排せつされます。そのため一度に大量摂取しても、多くが利用されないままムダになってしまうんです。

エスターCではそんなことはなく、長時間かけてゆっくり吸収されるように作られているので、1日1回飲むだけです。

タイミングは、定期的ならいつでもいいんです。吸収はゆっくりなので、食事との関連もありませんからね。飲み忘れしないタイミングを選んでください。

ただし、ゆっくりですが尿からの排泄は続いています。美容目的で高濃度を維持したいなら、8~12時間おきに飲むといいでしょう。ビタミンCが切れ目なく体内に存在します。

iHerbで体験談を読む&買う ⇒

 

エスターCの副作用と安全性について

ビタミンCをそのまま大量(2000mg以上)に飲んだ場合は、酸性が強いので吐き気、胃痛が起こることがあります。また、体質によっては、便が緩くなったりする可能性も。

エスターCを1日1000㎎程度、普通に使う場合は副作用の心配はありません。

美容目的だと摂取量が多くなる傾向があり、3000とか5000㎎必要などの話も聞きます。基本的にはどんどん排泄されるので、何か症状が出ることはないようですね。

腎臓に異常がある人は要注意

ビタミンCを過剰摂取すると腎臓・尿路結石が起こるといわれます。でも、これは因果関係がはっきりせず、否定的な意見も多く見られます。

ただ、長期間継続すると、腎臓に問題が起こる可能性があります。

ビタミンCは副腎皮質ホルモン(ステロイド)・コルチゾールの分泌を抑えます。副腎の機能が悪い場合、ホルモンが減って低血糖症状が出るなどの影響が考えられます。

2ch・ツイッター等で見るエスターCの口コミ

エスターCの効果、副作用など、使った人の感想を2ch、ツイッター等で見てみましょう。

10 04, 2012
私は1000mgをすべて一度ではなく、朝一度と夕方一度、一日二回500mgずつ摂取することをお勧めします。(英語圏の外国人)
引用元:iHerb

エスターCは1日1回の服用でも、ゆっくり吸収されて長時間体内にとどまります。排泄もゆっくりで、24時間後の濃度は通常のビタミンCの4倍とも。

でも、ゆっくりながら濃度が下がることが嫌な人は、こうして2回に分けてのむんですね。これなら一定以下に濃度が下がらないので、効果アップが望めます。

2016/03/08(火)
昼間は水溶性の、タイムリリースじゃないやつ
夜はエスターC飲んで寝てる
引用元:2ch

2016/11/04(金)
起きてる時は少量をこまめに、寝る前はタイムリリースが理想なんだろうか
引用元:2ch

こちらの方は、同じ2回に分けるにしても夜だけエスターCなんですね。昼間の活動中はより高濃度にということでしょう。

あるいは価格的な要因かも。エスターCは通常型より少し高めなので、夜だけならいくらかは安くなりますから。

2012/05/09(水)
エスターCは胃にくるから微妙
引用元:2ch

3 08, 2016
飲んだ後、ゆっくりと溶けるビタミンCらしいので、胃も荒れず、尿の色にも影響なしで、ちゃんと効いているようです。
引用元:iHerb

胃への影響は、感じないという方が圧倒的に多いんです。それはそのはず。わざわざ中性(㏗7)になるように加工してあるんですから。

歯が酸で溶けると心配される方もいますが、そんな方でも安心です。でも、体質なんですね。最初の方のように、中には胃に違和感を覚えることもあるようです。

8 24, 2015
サイズが大きいほうですね。のどごしが少し負担になりました。
引用元:iHerb

特にタブレットですが、粒の大きさに関する意見がとにかく多いですね。最初は皆さん驚くんですが、その後は慣れて問題なく使われているようです。

アメリカンサイズといわれ、見慣れない形です。タブレットはザラつくので特に感じやすいです。カプセルなら抵抗が少なく、あまり飲みにくいというコメントは見かけませんね。

1 16, 2012
私は体調不良や発熱を予感すると、すぐに多量の水といっしょに2-3錠飲みます。そうすると、驚いたことに病気にならないんです。だから私は、病気の予防にエスターCをお勧めします!(英語圏の外国人)
引用元:iHerb

12 28, 2016
エスターCを飲んで気づいた。あれ?私元気になってる!いつも夕方以降はヘロヘロなのにまだまだ仕事できる感じ。すごい!
引用元:iHerb

エスターCの予防的効果については、他にもたくさん見られました。例えば風邪をひきそうな気がしたら、飲んでおくと何事もなかったといった意見です。

エスターCのビタミンCが持つ、免疫力の強化などの多彩な働き。これが体全体の機能を活性化するようです。疲労感まで軽くするとは驚きですね。

種類が多いエスターCの選び方

エスターCはとにかく種類が多く、最初はどれがいいのか迷ってしまいます。

おおざっぱに言うと、カプセルとタブレット、1個500㎎と1000㎎、バイオフラボノイド入りと無し、粒数が90、120、180、225~などの違いがあります。他にチュアブルやパウダーも。

これを組み合わせると、すごい選択肢の数になります。なので端から2択で片付けましょう。

  • まずカプセルとタブレット。ここは飲みやすく吸収がいいカプセルに。
  • 容量。1000㎎は大きくて飲みづらいので、500㎎を。
  • バイオフラボノイドはビタミンCを補強するので、あったほうがいい。
  • 粒数(量)は、多いと劣化が心配。2ヵ月分の120粒に。

こんな感じで絞り込んでいって決めたのが、冒頭に出した写真の商品です。

選択の仕方は千差万別

安いものを求めるなら、タブレットが安いです。また、500㎎より1000㎎が安くなります。ただし、飲みにくさを我慢できればの話。

そして、粒数にしても一人で1日500㎎×2粒だから120粒なんです。夫婦とか家族で使うなら、ずっと安い450粒を選択するでしょう。

種類が多いのは、選択肢が多いということ。自分の好みに合うものを探せるので、少々ややこしくても歓迎すべきことではないでしょうか。

エスターCは、やや大きめサイズです。なかなかしっくりこない人もいるようです。でも、探せば自分に合うものが見つかりますよ。

iHerbで体験談を読む&買う ⇒

 

エスターCの購入は最安のiHerb一択

iHerbはアメリカの通販サイトです。オーガニック系通販では、世界最大級のサイトといわれます。

海外のサイトということで、ためらい・不安もあるでしょう。でも、使ってみればさほど違和感なく使えます。画面はアマゾンと似たイメージです。

扱い商品はもちろん海外製ですが、すべて日本語の説明がついているし、価格も円表示で消費税込み。

レビューもあります。さすがに外国人は外国語で書いてますが、翻訳機能付きなので意味は理解可能。日本人の書き込みもかなり多く、十分参考にできます。

海外製品がとにかく安く買える

一番大きな特長は、海外製の商品が安く買えるということ。得意分野のオーガニック化粧品、食品、サプリだと特に安くなっています。

4~10%のまとめ買い割引のほか、ブランド限定、商品限定、ジャンル限定などキャンペーン値引きも。金額は10~40%OFFと、かなり大きいです。

実施は断続的ですが、常に何かをやってます。適用になる可能性は大ですよ。

楽天・アマゾンと価格を比べてみよう

では、エスターCはいくらで買えるのか、国内大手の楽天、アマゾンと比べてみます。

楽天では1,850円+送料540円、合計2,390円になります。

次はアマゾンです。こちらは送料込みで2,500円ですね。

iHerbでは1,335円+送料(佐川急便660円)で、合計1,995円です。

楽天2,390円、アマゾン2,500円、そして、iHerbは1,995円。勝負にならない価格差ですね。

キャンペーン(例えばサプリ限定10%off)に該当すれば、さらに値引きもあります。

このように商品自体が安いうえ、各種値引きがあってさらに安く買えるのがiHerbの特長なんです。

iHerbで体験談を読む&買う ⇒

 

まとめ

エスターCは、普通のビタミンCサプリとはかなり違う作りでしたね。

在来型ビタミンCの大きな欠点は、短時間で排出されることと胃に刺激があること。この2つを改善したのがエスターCです。

この結果、大切な働きをするビタミンCが、持続的・効果的に利用できるようになりました。

同じビタミンCサプリなら、効果が期待できるエスターCを選ぶのは当然。そして、買うのは安く買えるiHerbですね。

海外サイトと特に意識しなくても利用できるので、購入先はiHerb一択です!

iHerbで体験談を読む&買う ⇒