アタラックスの副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


→ とりあえず、体験口コミと価格を見てみる(クリック)

アタラックスの効果を私的に分析してみた!

アタラックスといえば蕁麻疹や湿疹などのアレルギー症状を抑える薬として有名ですね。また、中枢神経をリラックスさせる効果があるので精神状態の安定や、不眠症対策として使用しているケースもあります。

アレルギー症状を抑える時は、ヒスタミンという体内物質を抑える必要がありますが、その際に必要な成分となってくるヒドロキシジンパモ酸塩をアタラックスはしっかりと配合しているので、皮膚炎に悩んでいる方はとても効果が期待できます。

このアタラックスは抗ヒスタミン薬と同じような成分が入っています。抗ヒスタミン薬と言えば、花粉症などのアレルギーや鼻炎にも広く使われています。その他には酔い止めの薬として使用されているものも抗ヒスタミン効果のある薬です。

Setsumei

こういった一般的に流通されているような薬と同様の成分が入っているので、安心して服用できるのが嬉しいところです。ただ、勘違いしちゃいけないのがヒスタミンを抑えるという意味合いがある薬であって、根本的なアレルギーを治すという薬ではないこと!

例えば、抗ヒスタミンの薬を飲めば花粉症がその期間は抑制されますが、それは決して花粉症が治ったというわけではなく、一時的に緩和されているだけです。翌年にはまた花粉症になってしまったりしますからね・・・

そういった意味でもアタラックスも同様に、一時的な抑制効果があるものという解釈をしておいた方が良いですね。

アタラックスに副作用はあるの?

Fukusayou

副作用として考えられるもので特に重篤な症状は報告されていませんが、だるさ、めまい、倦怠感、食欲不振、吐き気などを感じるケースがあると言われています。

ただ、こういった薬は消化器官で消化されて肝臓を経由して身体全身の血液を巡るという流れがあるので、それに伴い腸や肝臓、心臓、腎臓などに持病がある方や不安がある方は使用は控えた方が良いかもしれません。

他にも過去に抗ヒスタミン薬を使用してアレルギー反応が出た方、てんかんのある方などもちょっと服用は見合わせたほうがよさそうです。特に注意が必要なのが、血中濃度を上昇させる働きのある成分をすでに服用している方。

胃薬として配合されているケースもあるシメチジンとの併用は控えた方が良いでしょう。場合によっては胃炎や消化不良、潰瘍などができてしまう可能性もあるみたいです。

ただ、基本的には特に持病などなく、アタラックス単体の使用であれば副作用の確率はかなり低い内服薬なので、そこまで心配する必要はなさそうです。

アトピー性の皮膚炎によるかゆみ、神経症に伴う不安や緊張というのもほぐしてくれる効果があって、中枢神経を抑制してくれるというメリットがある反面、その精神的ゆとりと安心感から眠くなってしまうことがあります。

実際、眠気を求めて使用している人もいるぐらいの薬なので、飲んだ後の車の運転はやめておいたほうが良さそうですね。ただ、1日の使用で3回程に分けて飲むという薬なので、そこまで長時間作用があるというわけではありません。

アタラックスの体験口コミ&評判は?

Kutikomi

こちらのアタラックスはAmazonや楽天では薬事法の規定によって日本での通販サイトでは取り扱っていません。なかなかこういった通販サイトに販売されていないような商品はクチコミを見るのも一苦労です。

「誰かのブログやツイッター等ではイマイチ信憑性もないし・・・」と困っている方もいるかもしれません。しかし口コミが多くて有名な薬品を取り扱った個人輸入仲介サイトがあります。

それがオオサカ堂やアイドラッグストアーです。

オオサカ堂ならアタラックスを使った人のコメントもたくさん載っています。しかも男女色々な方がコメントしていて、アトピー性皮膚炎で使っている人、睡眠薬として使っている人、実際にちょっと噛んだりして味や感触などを確かめた人など様々。

中には他の薬と併用してどういった薬だと大丈夫かという情報を知ることができるケースもあったりします。もともと日本の病院などでも取り扱っている薬なので、そこまで大きな心配をする必要はありませんが、実際にそのサイトから購入して使った人の意見というのはやっぱり安心感が違いますね。

自分と同じような症状の人が口コミを行っているケースもあるので、チェックしてみるのも良いかもしれません。

ここでは各個人輸入仲介サイトの最新口コミを一部紹介しておきます。過去分の口コミが気になる方は、口コミ最後のボタンからご覧になってくださいね。



⇒もっと参考になる口コミをみる →

アタラックスを個人輸入するならどこが最安値?

Kakaku

「毎回病院に行って処方してもらうのは時間がかかるし、面倒くさい・・・」という方も多いかもしれません。そんな方は先ほど紹介した個人輸入仲介サイトを検討してみるのもお勧めです。

アタラックスは全世界で取り扱われている薬で、安値で海外から取り寄せて使用することもできます。同じ成分が入っていて、同様の効果があるため少しでも安く、手間なく手に入れたいという方に人気があります。

最初はちょっと購入するのに抵抗があるという方もいらっしゃるようですが、実際は、「同じ成分が入っていて安いので、オオサカ堂の方が良かった!」という口コミもあったりしますので、同様のことを思っている購入者の方も多いのかもしれません。

確かに病院で処方されるアタラックスと比較しても価格が安いため、ネットで仕入れているという方も多くいらっしゃいます。

「日本の通販サイトで取り扱っていない薬を購入するなんて違法じゃないのか?」と思う方がいるかもしれませんが、個人の使用目的に薬を輸入することは厚生労働省も認めていて、合法です。

元々は日本の病院やクリニックで処方されるような薬では治らないという患者のために、この法律があると思われますが、実際問題は、けっこう海外の薬の方が安いからという理由で購入している方もいるみたいです。

ただ、ルール的に問題ないとわかれば、そのような手段を検討してみるのも良いかもしれませんね。

では、個人輸入仲介サイトでどこが一番安心できるか?と言えば、個人的な意見ですが、オオサカ堂とアイドラッグストアーになります。どちらも創業19年の実績があるし、正直言って他のサイトは安くもなく、実績も浅く、利用するにはちょっと不安。

最後に、オオサカ堂とアイドラッグストアーの価格比較をして終わりたいと思います。業界最安値戦争を行ってる2社ですが、オオサカ堂が断トツの安さですね。


⇒もっとくわしい情報をみる(Click)