【皮むけ!?】スティーバAの副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


とりあえず、体験口コミと価格を見てみる(クリック)

スティーバAの本当の口コミ・評判を紹介する前に、効果と副作用、使い方についてざーっとおさらいしていきましょう。

特に副作用と使い方については、他のサイトでも勉強して、しっかり理解した上でスティーバAを使用することが大事です。

「みんな効いてるんだ~、じゃあ使ってみよ」では、あとあと肌に合わないなどのトラブルを起こすかもしれません。実際に使用した人の口コミは2chやYahoo!知恵袋などの情報より信憑性はありますが、効果や副作用には個人差がある!ということだけ忘れないようしましょう。

なお、スティーバAの有効成分であるトレチノインが含まれる商品は他にもたくさんあります。それぞれ特徴があるので見てみてください。
→ トレチノインが含まれる商品

スティーバAの効果を私的に分析してみた!

スティーバAはレチノイン酸が配合されたクリームタイプの医薬品です。

肌の老化によって引き起こされるさまざまな悩みを改善する成分として評価の高いレチノイン酸。

その効果は塗布した皮膚の細胞分裂を加速させる作用によってもたらされます。

普通なら皮膚のターンオーバーは約1ヶ月。徐々に基底細胞が押し上げられ表皮細胞として姿を現すのですが、年齢を重ねるにつれてこのサイクルが乱れがちになることは知られています。

毛穴の詰まり、角質の硬化、シミ、そばかす、しわ…これらがターンオーバーの乱れによって生じているのならば、レチノイン酸の使用で解消するのも納得できます。

簡単に言うと、スティーバAの有効成分「レチノイン酸」は、細胞を若く元気にしてくれるイメージですね。

さらにレチノイン酸には、皮膚の真皮にあるコラーゲンを生成する細胞に働きかけて、コラーゲンを増加させる作用もあります。

老化によって失われやすい成分の1つ「コラーゲン」が充分に行き渡った肌は、輝きとハリを取り戻し、みずみずしく生まれ変わります。

このレチノイン酸を0.1%配合しているクリームが「スティーバA0.05%」です。スティーバAを使うことによって期待できる効果が、イメージできたでしょうか?

スティーバAの副作用は?

スティーバAは、審査の厳正さで有名な米国食品医薬品局(FDA)でも認可されています。

しかし、レチノイン酸は日本では未認可の成分ですので自己の責任と判断で使用する事が必要です。

スティーバAには0.05%、0.01%、0.0025%があり、レチノイン酸の濃度を選べます。

濃度が高い=効果が高いということですが、その分強い刺激も伴いますので自分に合ったものをセレクトしてください。

スティーバAを使い始めると、具体的には以下のような症状が現れてきます。

  • 皮膚の乾燥
  • 皮膚がボロボロと剥がれ落ちる
  • 皮膚の赤み
  • 皮膚のかゆみやヒリヒリ感

皮膚のターンオーバーを急激に活発化させるがゆえの反応ですが、トラブルか!?と心配になる方も多いようです。

口コミによると、赤みやかゆみから始まって、5〜6日目の皮むけが一番ひどく、1ヶ月位をめどに落ち着いてきます。

これらの反応は皮膚の再生効果に伴って、ほぼ必ず起こるものです。ピーリングを行っている状態と同じと考えてください。

敏感な肌の方は低濃度のスティーバA0.025%から始めるのをおすすめします。

炎症があまりにもひどい場合、1ヶ月を過ぎても肌状態が治まらない場合は、医療機関を受診して指示に従ってください。

また、妊娠中・授乳中の方は刺激となりますので、使用は控えましょう。

スティーバAの使い方は?

スティーバAは作用の強い医薬品ですので、様子を見ながら慎重に使用してください。刺激の少ない洗顔料、化粧水でスキンケアをした後で、気になる箇所にのみ綿棒で薄く塗布します。

間違っても、いきなり顔中に伸ばしたりしないでくださいね!日焼け、湿疹、傷口のある箇所も使用を避けてください。

きちんと乾燥させたら、保湿クリームや日焼け止めを塗って保護しておきますが、それでも皮膚が過剰に反応した状態(赤み、皮むけなど)は起こります。

この期間を低刺激のスキンケアと紫外線対策で乗り切れば、美しく生まれ変わった皮膚細胞が徐々に表面に顔を出してくるので、それを楽しみに頑張りましょう。

スティーバAは、美白効果を持つハイドロキノンとの併用によって、さらに効果を高める事ができます。

その場合は、スティーバAを塗ってしっかり乾かしてから、ハイドロキノンを塗布してください。

スティーバAの体験口コミ&評判は?

それでは、スティーバAを実際に買った人の口コミ・評判を見て行きましょう。各個人輸入仲介サービスの口コミ・評判を紹介します。


もっと参考になる口コミをみる →

スティーバAを個人輸入するならどこが最安値?

スティーバAはどこで買うのが一番お得か調べてみました。

オオサカ堂やアイドラッグストアーという名前は聞いたことないでしょうか?海外医薬品を取り扱う個人輸入仲介サービスです。

「海外医薬品を個人輸入するっていいの?」と思うかもしれませんが、いいんです!

厚生労働省によってきちんと認められているので違法ではありません。但し、個人輸入できる数量に制限があります。

このへんも個人輸入仲介サービスを利用すれば、あらかじめ制限されているので、あまり意識することはありません。

また、あくまで自分自身が使用する分だけに限ります。厚生労働省のホームページにもこう載せられています。

輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

「理解した!じゃあ、個人輸入しよう!」と言っても、いきなり素人が個人輸入をできるわけないですよね。その業務をお手伝いしてくれるのが個人輸入仲介サービスとなります。お手伝いと言っても、通常の通販サイトと同じで全部してくれますけど。

有名なサイトではオオサカ堂、アイドラッグストアー、ベストケンコー、くすりエクスプレスがありますが、人気も実績もオオサカ堂が一歩抜き出てる感じです。

オオサカ堂は価格・サービスともに抜群!

人気あります!私も利用しています。海外医薬品を買うって不安要素多いので、購入先は一番安定した人気サイトがおすすめです。

私がオオサカ堂を選んだ理由については、下記リンク先で徹底的に検証してますので、是非ご覧ください。アイドラッグストアーとの比較もしています。

【必見!】オオサカ堂の評判でグッときた3つの決め手!

 

オオサカ堂にはまだまだ過去の口コミ情報がたくさん載っているので、是非ご覧になって下さい。


もっとくわしい情報をみる(Click)

↓↓↓いつもお世話になっている大手個人輸入代行オオサカ堂
 

このページの先頭へ