【発疹?】ヒルドイドを顔に常用すると起こりうる副作用と効果まとめ

笑ったときの小じわが気になる…どんなに保湿をしてもお肌がカサつく…そんな悩み肌を解決へと導くヒルドイド。

顔に塗るだけでアンチエイジング効果が期待できると話題の薬です。噂によると1本3万円の高級化粧品より効果があるのだとか。

しかし、ヒルドイドを顔に塗ることで発疹などの副作用も報告されています。果たして顔に塗り続けても大丈夫なのでしょうか。

そこでヒルドイドを安心して使い続けられるように、顔に塗ることで起こり得る副作用についてまとめてみました。

※最後に体験レビューも書いています。

ヒルドイドの副作用

ヒルドイドには副作用として皮膚炎、かゆみ、発赤、発疹、潮紅、紫斑が報告されています。

しかし、添付文書によると副作用が発生したのは2471例中の23例、確率としては0.93%です。

ということは、誰にでも副作用が起こるわけではなさそう。

でも、皮膚炎やかゆみなら何となく分かりますが、潮紅や紫斑はあまり聞きなれない言葉ですよね。

具体的にどんな症状が出るのでしょうか。ヒルドイドを塗ることで起こり得る副作用について詳しく見ていきましょう。

皮膚炎

ヒルドイドを塗ると副作用として皮膚炎が起こることがありますが、これはヒルドイドが肌に合わなかったのかもしれません。

皮膚が傷ついたりアレルゲンに反応したりすると、体の免疫システムによって周囲の血管が拡がります。このときに起こるのが皮膚炎などの炎症反応です。

皮膚炎で起こる症状には、かゆみや発赤、潮紅、発疹などがあり、ヒルドイドが原因で起こった炎症は、使用をやめてしばらくたつと自然に治まっていきます。

その他に、アトピーなど肌が荒れている状態でヒルドイドを使うと、炎症を悪化させてしまう可能性もあります。

ヒルドイドには血液の流れを良くする作用があるため、塗ることでさらに炎症反応を広げてしまうというわけです。

かゆみ

ヒルドイドを塗った部分が副作用でかゆくなることがあります。かゆみはヒルドイド自体が肌に合わない場合や、ヒルドイドの血行促進効果によって発生します。

たとえば、寒い日にいきなり運動をすると体がかゆくなることってありますよね。

これは体を動かしたことによって急激に血管が拡がり、ヒスタミンという物質が過剰に分泌されて起こります。

同じようにヒルドイドを塗ることで、血流が良くなりかゆみを起こしてしまうのです。

発赤(ほっせき)・潮紅(ちょうこう)

ヒルドイドを塗ると、副作用で発赤や潮紅が発生することがあります。発赤や潮紅とは、いわゆる赤みのことです。

これらの赤みも、ヒルドイドにかぶれて出る場合や、ヒルドイドの作用によって血流が良くなり、炎症が広がることで発生します。

発疹(ほっしん)

ヒルドイドを塗った部分に、副作用として発疹が出ることがあります。

発疹とは皮膚に起こる異常をあらわす言葉で、ミミズ腫れのように皮膚が浮き上がるじんましんや赤いブツブツが出る湿疹などがあります。

発疹はアレルギーでよくみられる症状です。

たとえば、ヒルドイドにはクリーム、軟膏、ローションの3種類がありますが、そのうちのクリームにはラノリンアルコール、ローションには還元ラノリンが含まれています。

ラノリンは羊の皮脂腺から分泌される物質で、人間の肌にもなじみやすいため化粧品の成分としても広く使われている天然の保湿剤です。

ラノリンは接触性皮膚炎を起こしやすい物質としても有名で、アレルギー体質の人が使い続けると発疹が出る可能性もあります。

紫斑(しはん)

ヒルドイドを塗ると、副作用として紫斑が起こることがあります。

紫斑とは紫色をしたアザのことで、これは皮膚の下で出血を起こしている状態です。

なぜ紫斑が起こるかというと、ヒルドイドには血液を固まりにくくする作用があるからです。

何らかの原因で発生した内出血がヒルドイドの作用によって固まらなくなり、出血の範囲が余計に広がってアザのように目立ってしまうと予想できます。

顔に塗っても大丈夫?

顔も体と同じ皮膚のため、発疹のような副作用が顔に出るリスクはあります。

ただ、先ほども言ったようにヒルドイドクリームを塗ることで副作用が発生する確率は1%もありません。

ヒルドイド軟膏とローションに限っては、副作用すら報告されていません。

そのため健康な肌の人であれば、そこまで副作用を心配する必要はないでしょう。

ただし、副作用が発生する可能性があることは常に頭に入れておき、顔に異常を感じたら使用を中止して様子を見ることが大切です。

また、ヒルドイドの添付文書には、目に入れてはいけないという注意書きがされています。

しかし、目に入っていなくても目の周りに塗るだけでヒリヒリしたり、かぶれたりする人がいます。顔の中でもまぶたや目の下は、とくに皮膚が薄い部分です。

そのため、少しの刺激でも敏感に反応してしまうのかもしれません。ヒルドイドを顔に常用するなら、目の周りを避けて塗るようにすると良いでしょう。

あとで書いていますが、私は朝夜と毎日2回、顔に塗っていますが、問題なしです(^^)

ヒルドイドの効果

医薬品であるヒルドイドは、発疹などの副作用が気になりつつも、顔に塗ることで肌がきれいになる効果があると話題の薬です。

ヒルドイドを顔に塗ることで、肌がどんな風に変わるのかを具体的に説明します。

保湿効果

ヒルドイドの効果でもっとも優れているのが保湿効果です。ヒルドイドの主成分はヘパリン類似物質と呼ばれる成分で、乾燥肌の治療薬として50年以上の歴史があります。

皮膚表面にはバリア機能が備わっていて、化粧水をつけてもなかなか浸透しにくいという性質をもっています。

その点ヒルドイドはヒアルロン酸と同じくらい皮膚への浸透力が高く、角質層の奥深くまで滲みわたることができるのです。

また、ヒルドイドには肌のラメラ構造を修復する効果もあります。

ラメラ構造とは表皮の角質層に存在する、油分と水分が規則正しく並んだ層のことです。

水分を油分の膜で挟み込んで逃がさないラメラ構造のおかげで、肌を乾燥や刺激から守ることができます。

ラメラ構造が壊れていると、表皮細胞のすきまからどんどん水分が逃げていき、乾燥が進んでしまいます。

だから、ラメラ構造を修復してくれるヒルドイドを顔に塗ることで、より多くの水分を肌に貯めておけるというわけです。

血行を促進する効果

ヒルドイドには血行を促進する効果もあります。

ヘパリンには血液を凝固させない作用がありますが、ヘパリン類似物質であるヒルドイドにも同じような作用があり、顔に塗ることで血流を良くすることができるのです。

顔の血行が悪いと顔全体がくすんで見えたり、顔が黄色っぽくなったり、くまが目立ったりと、肌の調子が何となく悪いと感じるようになります。

ヒルドイドを顔に塗ることで新陳代謝が高まり、肌に透明感が出て顔色が明るく見えるでしょう。

傷跡を修復する効果

ヒルドイドには傷跡を修復する効果もあります。たとえば皮膚が深く傷つくと、治った後でも不自然に傷跡が盛り上がってしまうことがありますよね。

これはケロイドといって、傷跡を治すための線維が過剰に作られることで起こります。

ヒルドイドには、線維芽細胞の増殖を抑える効果があるのです。

そのため顔に盛り上がった傷跡がある人は、ヒルドイドを塗ることで傷跡を目立たなくすることができるでしょう。

ヒルドイドはどこで買える?

保湿効果や血行促進効果、傷跡を目立たなくする効果など、肌にとって良い効果が得られるヒルドイド。

顔に塗るためにはヒルドイドを手に入れる必要があります。ではヒルドイドはどこで購入できるのか。

実は、すぐに買える薬ではなかったのです。

ヒルドイドは病院の処方薬

ヒルドイドは医薬品のため、基本的には病院の皮膚科で処方してもらうしかありません。

価格は診察料を合わせてもだいたい1,000円前後で購入できるでしょう。かといって何も悪いところがないのに病院にかかるのは少々気が引けてしまいますよね。

実際に病院でヒルドイドを処方されている人は、肌が乾燥しすぎてガサガサになっている人だったり、しもやけで痛みを感じている人だったりします。

美容目的だと伝えることで処方してもらえない可能性だってありますね。

病院には行きたくないけどヒルドイドは欲しい…そんな人が大半かと思います。

それなら私のように、インターネットを利用してヒルドイドを手に入れてみてはいかがでしょうか。

オオサカ堂で入手できる

海外で販売されているヒルドイドならオオサカ堂で購入できるのです。

オオサカ堂は個人の輸入を代行するサービスを行っている会社で、オオサカ堂を利用すれば海外のさまざまな医薬品を手に入れることができます。

オオサカ堂が取り扱っているヒルドイドの商品名は「ヒルドイドフォルテクリーム」です。ちなみに「ヒルドイドフォルテジェル」もあります。

価格は1本40g入りで1,900円前後なので、皮膚科の処方と比べてもそんなに変わりませんね。

それだけではなく、海外製のヒルドイドのほうが配合量は多めです。日本のヒルドイドは100gあたりの配合量が300mgですが、ヒルドイドフォルテクリームには445mg配合されています。

日本の製品より高い保湿効果が期待できるのではないでしょうか。

しかも、ヒルドイドフォルテクリームを販売しているのは、日本の医薬品メーカーでも知られている第一三共グループです。

海外の薬とはいえ、販売元は日本の製薬会社ということで品質的にも安心ですね。

オオサカ堂の価格は、為替の変動で毎日変わっているので、最新価格をチェックしてみてください^^

ヒルドイドの最新価格を見る(クリック)

 

ヒルドイドを購入したのでレビュー

さっそく、オオサカ堂でヒルドイドを入手してみたのでレビューします!

注文してから5日後くらいに到着しました。

到着編

▼梱包はこんな感じ

▼シンガポールからの発送です

▼2本セットを購入

▼第一三共って英語で書いていますね

▼賞味期限は1年半ほどあります

▼中に説明書らしきものが

▼英語でわかりません…

▼こちらが裏面

さて、早速使ってみますよ!

使用編

▼はじめは穴あいてません

▼キャップを利用して穴をあけます

▼これがヒルドイド!

▼ニベアみたいなクリームです

感想編

ニベアクリームみたいな形状ですが、ニベアみたいにベタベタしません。

塗った感じ、意外とさらっとしているので、これでちゃんと保湿されているのかな~と思うほど。

しかししかし、これがしっかりと保湿されていました。

朝と夜に、顔全体にまんべんなく塗ったのですが、顔を洗うときに実感するもっちり感。

いいーー!!(゚∀゚)

使用する分は、さっき写真で紹介したくらいです。これくらいがちょうどいい。

肝心の副作用ですが、全く問題なし!(私の場合は)

まぶたは皮膚が薄いので「どうかな~」と思いましたが、赤くなることなく平常運転。

※その後、1ヶ月くらい使っていますが皮膚に異常なし!

ニベアを使ったときも「すごい保湿力!」と思いましたが、ちょっとベタベタするのが気になっていました。

ヒルドイドはこれが改善された感じ。使用感はめちゃいいです。

ちょっとコレは予想以上で、手放せないアイテムになりそう(✧◡✧)

まとめ

顔に塗ることで高い美肌効果が狙えるヒルドイド。発疹や赤みなどの副作用が心配されますが、いずれも発症する確率は1%未満で、赤ちゃんにも使えるくらい安全な薬です。

それにオオサカ堂から入手すれば、神経をすり減らしながら病院にかかる必要もありません。

効果の高いヒルドイドを手に入れたい人は今すぐチェックしてみましょう!

ヒルドイドをオオサカ堂で入手 ⇒

↓↓↓いつもお世話になっている大手個人輸入代行オオサカ堂
 

このページの先頭へ