【徹底研究】トリキュラーEDの副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


→ とりあえず、体験口コミと価格を見てみる(クリック)

トリキュラーEDの口コミ・評判を紹介する前に、簡単な概要と副作用、使い方について理解しておきましょう!

トリキュラーEDの効果を私的に分析してみた!

トリキュラーEDとは、避妊を目的に作られた低用量ピルです。ドイツのバイエル薬品と日本のアステラス製薬で共同開発され、2007年に発売が開始されました。

配合されている卵胞ホルモンと黄体ホルモンが脳下垂体に作用し、正しく使用すれば100%に近い避妊効果が得られます。

生理周期開始と共に服用を始めると、黄体ホルモンが妊娠中に近い状態を作り出すので、排卵が起こらなくなります。

また、子宮内膜が厚くなる事を抑制し、子宮頸管の粘液を変化させて精子の運動を弱める働きがあります。

卵胞ホルモンは、黄体ホルモンの効果を高める役割を果たしており、卵胞ホルモンの配合量によって低用量〜高用量ピルの種類に分かれ、高用量になるほど副作用のリスクも高まりますが、避妊目的であれば低用量ピルで充分な効果を発揮します。

トリキュラーEDは3相性ピル!

トリキュラーEDは3相性ピルです。3相性というのは、周期内で黄体ホルモンの摂取量が3段階に変化するように配合されています。

自然のホルモンサイクルに近い状態での避妊を実現しつつ、黄体ホルモンの摂取量をトータルで抑える事により、副作用のリスクを少なくしています。

トリキュラーEDの場合は21日間の中で、6日→5日→10日と段階を踏んで黄体ホルモンが増えていきます。

トリキュラーEDは避妊以外にも、生理周期のコントロール、ホルモンバランスの安定、生理痛の軽減、肌荒れの改善等、さまざまなメリットが報告されています。

トリキュラーEDの副作用は?

トリキュラーEDは配合されているホルモン量が少ないため、重大な副作用の心配は少ないピルです。

しかし、排卵を抑制したり生理をコントロールするほど、微量でもホルモンは体に大きな影響を及ぼすものです。

トリキュラーEDを使用した時に、次のような症状が見られる事もあります。

  • 不正出血(生理ではない出血)
  • 乳房の張りや、乳首の痛み
  • ムカムカや吐き気
  • 頭痛
  • 胃腸の不調、腹痛
  • 目まいや動悸、息切れ

症状には個人差がありますが、体の状態が通常とは変化します。我慢できる範囲であれば、数ヶ月間服用を続けると体が慣れてきて、自然に治まる場合が多いようです。

日常生活に支障をきたしてしまうレベルであれば、体質に合わない事も考えられるので、使用を中止して他のピルや避妊方法を検討した方がいいですね。

また、嘔吐してしまった場合には、ピルの効果が期待できるのか分からない状態になってしまいます。専門医に意見を求めるか、その周期は他の避妊方法と併用しておくのが無難です。

トリキュラーEDに限らず、ピルには血管を収縮させる作用もあります。

喫煙も血管を収縮させますので、喫煙者がピルを服用すると血栓を生じさせる危険が相乗的に高まります。喫煙習慣のある方は、どちらかを見直されるのが良いでしょう。

高血圧や心臓、血管の病気にかかったことのある方も、使用は控えてくださいね。

トリキュラーEDの使い方は?

トリキュラーEDを使おう!と思ったら、次の生理を待ち、生理開始日から服用を始めます。

毎日決まった時間に、欠かさず飲む事が大切です。

次のようなサイクルでトリキュラーEDを服用してください。

  1. 茶色の錠剤を1日1錠、6日間服用
  2. 白の錠剤を1日1錠、5日間服用
  3. 黄色の錠剤を1日1錠、10日間服用
  4. 7日間お休み(この間に次の生理が開始します)

以上で1クール、28日周期です。出血の有無に関わらず、29日目から1.に戻って服用を再開します。

万一飲み忘れた場合ですが、24時間以内であれば、すぐに忘れた日の分を飲み、その日に飲む分も服用してください。

24時間を越えてしまうと、避妊が確実ではなくなるので、他の避妊方法も行いましょう。

トリキュラーEDの体験口コミ&評判は?

それでは、トリキュラーEDを実際に買った人の口コミ・評判を見て行きましょう。各個人輸入仲介サービスの口コミ・評判を紹介します。


もっと参考になる口コミをみる →

トリキュラーEDを個人輸入するならどこが最安値?

トリキュラーEDは医薬品のため、楽天やAmazonでは買えません。ではどこで買うのか?

オオサカ堂やアイドラッグストアーという名前は聞いたことないでしょうか?

海外医薬品を取り扱う個人輸入仲介サービスです。

「海外医薬品を個人輸入するっていいの?」と思うかもしれませんが、いいんです!

厚生労働省によってきちんと認められているので違法ではありません。但し、個人輸入できる数量に制限があります。

このへんも個人輸入仲介サービスを利用すれば、あらかじめ制限されているので、あまり意識することはありません。

また、あくまで自分自身が使用する分だけに限ります。厚生労働省のホームページにもこう載せられています。

輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

「理解した!じゃあ、個人輸入しよう!」と言っても、いきなり素人が個人輸入をできるわけないですよね。その業務をお手伝いしてくれるのが個人輸入仲介サービスとなります。お手伝いと言っても、通常の通販サイトと同じで全部してくれますけど。

有名なサイトではオオサカ堂、アイドラッグストアー、ベストケンコー、くすりエクスプレスがありますが、人気も実績もオオサカ堂が一歩抜き出てる感じです。

オオサカ堂は価格・サービスともに抜群!

人気あります!私も利用しています。

海外医薬品を買うって不安要素多いので、購入先は一番安定した人気サイトがおすすめです。

私がオオサカ堂を選んだ理由については、下記リンク先で徹底的に検証してますので、是非ご覧ください。アイドラッグストアーとの比較もしています。

【必見!】オオサカ堂の評判でグッときた3つの決め手!

 

オオサカ堂にはまだまだ過去の口コミ情報がたくさん載っているので、是非ご覧になって下さい。


もっとくわしい情報をみる(Click)