メリアンEDの副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


→ とりあえず、体験口コミと価格を見てみる(クリック)

メリアンEDの効果を私的に分析してみた!

メリアンEDは低用量ピルの1つですが、こういったタイプのピルはいろいろな種類が発売されているので、正直どれが良いのかよくわかりませんね。

ただ、低用量ピルの場合でも21錠タイプと28錠タイプがあってどちらかというと、28錠タイプの方がおすすめ!

その理由としては、薬の飲み忘れを防げるということ。

Setsumei

21錠タイプだと1週間、薬を飲まない期間があります。それだと前回いつ服用したか忘れてしまったり、例えば、服用を再開する日を間違えてしまったりなどのケースがあるので、初めてピルを飲む人は28錠タイプのメリアンEDの方が良いかもしれませんね。

どちらのタイプを選んだとしても、21日間は同じような成分の薬を服用する形になりますが、28錠タイプはその後の1週間は有効成分が含まれていない、いわば偽薬(飲んでも意味が無い薬)を服用する形になります。
でも薬を飲む習慣を継続するという意味では、意味が無い薬でもあったほうが良いですね。

この2つのタイプはどちらも大して金額に違いはないので、だったら低用量ピルの28錠タイプ「メリアンED」を服用した方が良いのかなという気がしますね。

そしてこの薬は有効成分を含まない偽薬の方はピンク色なので、有効成分が配合された錠剤と区別がつきやすいというメリットもあります。

以前はホルモン量の多いピルの場合、副作用のリスクも指摘されていましたが、最近の低用量ピルはかなり副作用の発症率も減ったので、避妊には最適な薬として人気が上がってきています。

メリアンEDに副作用ってあるの?

Fukusayou

デメリットは副作用として、血管を収縮してしまう可能性があるということです。

最近の低用量ピルではそれほど大きなリスクはありませんが、それでも喫煙者の場合は、ピルの使用による副作用があると言われています。

タバコも血管を収縮させる作用があります。なのでこの2つの併用は控えた方が良いですね。

特に血管や血圧に影響のある薬なので、血液が硬化しやすい方は避けたほうが無難です。人によっては血栓ができたりすることもあるようです。

特に高血圧症の方や心臓病の方、肝臓や腎臓に持病を抱えている方は服用することに対して慎重に判断する必要があるので、医師に相談してみてください。

あとは身近なところで注意したいのがビタミンCの存在!相性が悪いです。

ビタミンCの成分とピルに配合されているエチニルエストラジオールとゲストテンの相性は良くないので、ビタミンCを過剰摂取してしまうと、血栓症などの病気が起こってしまうケースもあるので食生活の中でも注意が必要ですね。

ちなみに低容量ピルを服用した場合の死亡率は10万人に1人程度と言われています。しかし、健康体であれば、そのようなリスクはほとんどないので、まず心配いりません。

この数値は喫煙者やホルモンバランスに異常が見られた人などを含めた数値とされているので、健康体であればメリアンEDを服用することになる副作用はほぼないと考えていいかもしれません。

ただし、個人輸入でメリアンEDを購入する人は自己責任になるので、副作用が少しでも気になる人は避けるのがベターです。

メリアンEDの体験口コミ&評判は?

Kutikomi

それではメリアンEDを実際に買った人の口コミ・評判を見ていきましょう!メリアンEDを取り扱う各個人輸入仲介の最新情報をピックアップして紹介します。 悪評も関係なく載せますので参考程度に。また、効果や副作用には個人差があるので、すべてを鵜呑みにしないよう注意してくださいね。

もっと参考になる口コミをみる →

メリアンEDを個人輸入するならどこが最安値?

Kakaku

メリアンEDはどこで個人輸入するのが一番お得か??調べてみました。オオサカ堂やアイドラッグストアーという名前は聞いたことないでしょうか?

海外医薬品・サプリメントなどを取り扱う個人輸入仲介サービスです。業界では、オオサカ堂が人気トップでアイドラッグストアーが後を追っかけてる感じを受けます。

「医薬品の場合、個人輸入するのは法律的に大丈夫なの?」と思うかもしれませんが、大丈夫です!合法ですよ。

厚生労働省によってきちんと認められているので違法ではありません。ただし、個人輸入できる数量に制限がありますし、本人以外が使用する目的なら違法になります。転売とかはできません。

輸入者自身が自己の個人的な使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり、譲ったりすることは認められません。ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

ですので、男性が女性専用商品を注文することはできないし、女性が男性専用商品を注文することもできません。家族の分をついでに個人輸入するってことができないんですね。

「わかった!自分で使うので個人輸入しよう!」と言っても、いきなり素人が個人輸入をできるわけないですよね。信頼できる仕入先を探して、発送方法を決めて、税関を通過して…などなど

そこで登場するのが、難しい個人輸入の仕組みをお手伝いしてくれる個人輸入仲介サービスです。お手伝いと言っても、面倒な手続きは全部してくれるので、私たちは楽天やAmazonのような通販サイトと同じ感覚で利用できます。

海外からの輸入になるけど、送料無料!

送料込みの価格と考えたら本当に安いな~と思います。知らないと損かも。

個人輸入仲介サイト言えばオオサカ堂、アイドラッグストアーの他にも、ベストケンコー、くすりエクスプレスといったサイトが有名になってきてます。

でも一押しは、オオサカ堂です!私も長年利用している老舗のサイト。海外医薬品を買うって不安要素多いので、No.1に安定した人気サイトがやっぱりおすすめしやすいですね。

口コミ件数からみて、メリアンEDの利用者はとても多いみたいで安心できます。紹介した口コミは、ほんの一部で、まだまだたくさんありますので、過去の口コミが気になる方は下記ボタンからご覧になってください。

もっとくわしい情報をみる(Click)

↓↓↓いつもお世話になっている大手個人輸入代行オオサカ堂
 

このページの先頭へ