クラリチンジェネリックの副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


→ とりあえず、305件以上の体験口コミと価格を見てみる!

クラリチンジェネリックの効果を私的に分析してみた!

クラリチンジェネリックはクラリチン錠のジェネリック医薬品なので、有効成分はロラタジンです。花粉症とか蕁麻疹などのアレルギー症状に対して効果を発揮してくれます。

ただし、生まれ持ったアレルギーをなくすというものではありません。あくまでも一定期間の抑制作用をもたらす対処療法薬となります。なので、「これを飲めば、持病のアレルギーが克服できる!」というような画期的な薬ではないので、過剰な期待はしないでくださいね。

Setsumei

このクラリチンジェネリックが良い点は第2世代の抗ヒスタミン薬ということ!ちなみに第2世代は1983年以降に販売されたもの。抗ヒスタミン薬は昔からあるんですけど、第1世代の抗ヒスタミン薬は認知機能を低下させる副作用が結構あって使いづらかったんです・・・。

自覚しにくい症状で集中力が薄れたり、判断力が鈍るといった状態がよくありました。また、知らず知らずの間に眠気が襲って記憶が薄れるといった傾向も・・・。

第1世代の抗ヒスタミン薬は使った後に、ちょっと危険性があるので使用するのに躊躇する人も多かったと思います。そういったリスクを改良したのが第2世代の抗ヒスタミン薬です。

従来のものに比べて中枢神経の抑制作用を軽減させたものが登場しています。それによって眠気や口渇、胸やけのリスクを軽減することに成功しているんです!

アレルギー全般に対応している薬で、くしゃみや蕁麻疹、鼻水、皮膚のかゆみ、発疹防止などに効果があって副作用も軽減されたので使いやすいですね。

ただ、品質が向上したとはいえ、神経伝達物質に働きかけるという作用は変わっていません。そのため、副作用が完全になくなったというわけではないので、あまり調子に乗って使っていると、「眠気が・・・」、なんてこともありえます。

これまでにクラリチン錠を使ったことがある人は、こちらのクラリチンジェネリックの方が安いので、経済的にも助かるという声があります。同じような作用があるなら、安いほうがいいですからね。

クラリチンジェネリックに副作用はあるの?

Fukusayou

クラリチンジェネリックはロラタジンを主成分としていて、副作用がいくつか報告されています。最も有名なところでは、やっぱり眠気ですね。

体の悪影響をもたらす作用ではないですが、服用してから眠気が発症されるケースもあります。

ただ、クラリチンジェネリックは従来の抗ヒスタミン薬に比べて眠気の発生率が収まったという報告もあります。そのため服用した後に、「絶対に車を運転してはいけない」という使用制限は設けられていません。

何回か服用して、「自分には眠気が発症しないな」と感じれば、運転することにも支障はなさそうですね。その他の副作用としては、てんかんのある方、腎臓や肝臓が悪い方、高齢の方は持病が悪化してしまう可能性もあるので服用には注意が必要です。

第1世代より副作用は弱い

第1世代の抗ヒスタミン薬に比べて脂溶性が低く、脳への作用が弱いと言われています。そのため眠気も従来のものに比べが出にくいですし、口の渇きや排尿障害といった副作用も出にくくなっています。

その他の注意が必要なポイントとしては、併用禁忌薬がいくつかあるということ。具体的には、抗生物質のエリスロマイシン、胃薬のシメチジンは併用に注意が必要です。もし併用してしまうと、血中濃度がアップするといわれています。

クラリチンジェネリックの体験口コミ&評判は?

Kutikomi

クラリチンジェネリックは薬事法の規定によって日本での通販サイト(楽天やAmazon)では取り扱っていません。なかなかこういった通販サイトに販売されていないような商品は口コミや評判を探すのも一苦労。

でも、個人輸入代行サイトで見ることができるんです。

どこが有名かというと、No.1はオオサカ堂。次いでアイドラッグストアーです。それぞれの売上高とかわからないので、個人の感想になりますが。

でも、ツイッターで検索すると圧倒的にオオサカ堂の利用者が多そうです。

こうした個人輸入代行サイトでは購入者から口コミ&評判を募集しているので、実際に買った人、使った人からの貴重な投稿が見れます。

ここで最新の情報を一部紹介します。

あえてオオサカ堂の口コミ&評判は除いて紹介しています。残りは個人輸入代行サイトの横綱「オオサカ堂」のページでご覧ください。下記ボタンから遷移できます。

もっと参考になる口コミをみる →

クラリチンジェネリックを個人輸入するならどこが最安値?

Kakaku

「日本未承認の医薬品を海外から個人輸入するのは違法じゃないの?」と思われる人がいるかもしれませんね。

結論から言うと、違法ではありません。

転売したら違法です。自分が使用する分だけであれば問題ありません。だから女性用の商品を男性が個人輸入することはできません。(逆も同じ)

また、さきほど紹介したオオサカ堂などの個人輸入代行サイトは、あくまで個人輸入をお手伝いするサイトです。副作用が発症したからといってオオサカ堂にクレームするのは間違い!

個人輸入のルールは自己責任です。

自己責任で利用できないのであれば、やめときましょう。ルールを守って正しく利用できる人だけ利用してください。

有名サイトはオオサカ堂、アイドラッグストアー

個人輸入代行サイトで有名なのはオオサカ堂とアイドラッグストアーというサイト。他にもベストケンコーやくすりエクスプレスなどがありますが、規模や実績が大きく離れるのでここでは詳しく説明しません。

17年以上の実績があるのはオオサカ堂とアイドラッグストアーだけ。

安心して利用したいならどちらかをご利用ください。価格も業界最安値レベルです。送料も無料です。発送される箱に商品名は記載されていません。プライバシーは守られています。

この2サイトのクラリチンジェネリックの価格は以下の通り。

30錠 100錠
オオサカ堂 2,158円
アイドラッグ 2,670円

取り扱っているジェネリック商品が違いますが、圧倒的にオオサカ堂の方が安いですね。クラリチンのジェネリックは他にもありますので、下記ボタンから探してみてください。

もっとくわしい情報をみる(Click)

↓↓↓いつもお世話になっている大手個人輸入代行オオサカ堂
 

このページの先頭へ