バルシビル(バルトレックスジェネリック)の副作用と体験口コミ&個人輸入の注意点!


→ とりあえず、体験口コミと価格を見てみる(クリック)

バルシビル(バルトレックスジェネリック)の効果を私的に分析してみた!

バルシビルとは、ウイルスを増殖させないための抑制効果がある薬です。ウイルスと言っても、どのようなウイルスでも作用するというわけではなく、帯状疱疹やヘルペスウイルスに特化した薬となっています。

対象となる症状は帯状疱疹や口内炎、口唇ヘルペス、性器ヘルペス、水疱瘡などが挙げられ、バルシビルを服用すれば、これらの発症の原因となっているヘルペスウイルスのDNAをブロック!同じく抗ウイルスの薬として有名なアシクロビルよりも、強い抗ウイルス作用があるということで、こちらのほうが若干人気があるようですね。

Setsumei

バルシビルに含まれている有効成分の塩酸バラシクビルが、ヘルペスウイルスの感染細胞を阻害する働きがあり、症状を抑制してくれます。初期状態で服用すれば、1週間から2週間程度で症状も治まってくるでしょう。

ただし、症状が重い帯状疱疹の場合は、服用しても完全に回復するまでは数ヶ月かかってしまうケースもあります。抗ウィルスの作用を持つ薬は複数販売されていて、そのうちの一つがバルトレックスのジェネリック医薬品に当たるバルシビルということになります。

もともとヘルペスの治療を行っている方はご存知だと思いますが、先発医薬品であるバルトレックスというのは非常に高いことで有名です。 薬価で一錠なんと436円! 例えば成人男性で帯状疱疹になってしまった場合は、1回2錠で1日3回服用しなければいけないので、1日だけで6錠服用する計算になります。

そうなると、計算するのも怖いくらいですが、1日だけで2616円の費用が必要に…さらに1ヶ月で計算すると… ちょっと引いてしまうような金額になるので、ここでは紹介を控えますが、とにかくお金が非常にかかる薬ということが言えます。

そんな方におすすめなのが、バルシビルということになります!バルシビルはバルトレックスの価格の、だいたい6割から7割程度の価格で販売されています。それでも決して安いとは言えませんが、バルトレックスと同じ成分なので、もちろん効果は同じ!価格を比較すると、大変魅力的な医薬品といえるでしょう。

バルシビル(バルトレックスジェネリック)の副作用は?

Fukusayou

このバルシビルですが、副作用はバルトレックスと同じように、下痢や吐き気などの体調異常を感じるケースが少なからず報告されています。副作用として症状の重いものは報告されていませんが、特に腎臓や肝臓に持病を抱えている方、高齢の方は控えた方が良いでしょう。

また、若い人であってもアレルギー反応などを示すケースもありますので、投与間隔を空けるなどして、薬の作用が自分にどのような体の変化を生むのか、感じ取ってから定期的に服用するようにした方が良いでしょう。

バルシビル(バルトレックスジェネリック)の体験口コミ&評判は?

Kutikomi 「バルシビル(バルトレックスジェネリック)ってホントのところどーなのよ?」ということで、ここではガチで購入した人・体験した人の口コミ情報を少しだけ紹介します。

バルシビル(バルトレックスジェネリック)を取り扱うオオサカ堂やアイドラッグストアーでは、購入者から口コミ情報を集めていて、投稿してくれた方にポイントを付与しています。つまり、購入者・体験者しか投稿していないので、口コミ情報がガチなんです。

だから、2chとかの投稿より信憑性は高いし、ガヤな口コミはありませんw ガチの口コミをもっと見たい方は、オオサカ堂、または、アイドラッグストアーの商品ページで見てみてくださいね。

もっと参考になる口コミをみる →

バルシビル(バルトレックスジェネリック)を個人輸入するならどこが最安値?

Kakaku

さて、気になる価格ですが、安く医薬品を入手する場合は「個人輸入仲介サービス」の利用を検討してみて下さい。驚くほど低価格で入手できます。あまりの安さに怪しい~と思うほどですが、信頼できる大手のサイトを利用すれば問題ありません。

さきほど紹介したオオサカ堂とアイドラッグストアーがこの業界で最大手!どちらも創業19年の実績があり、信頼できるサイトです。
もちろん、送料は無料!
「海外医薬品を個人で輸入するのは違法じゃないの?」と思うかもしれませんが、本人が使用する目的であれば問題ありません(厚生労働省も認めています)

よくニュースで摘発されているのは、販売目的で輸入している会社です。販売したら違法なので逮捕です。絶対ダメですよ。というわけで、本人が使用する場合は、賢く安く入手できる個人輸入仲介サービスの利用も検討してみてください。

個人輸入仲介サービスを利用する上での注意点は、小さな個人輸入仲介会社は利用しない!ということです。ニセモノが混入するケースで一番確率が高いのは、流通経路が明確になっていないケース。小さな会社では流通経路が不透明なのです。

私のおすすめはオオサカ堂。何度も利用していますが、特にトラブルはありません。一度だけ商品注文後に在庫切れになって、発送が遅れたくらいでしょうか。メールですぐ連絡がきて、通常より5日程度到着が遅かった記憶です。 オオサカ堂は、業界最大手であり、主要な商品であれば成分鑑定を行っています。

出荷元の提携会社は、医薬品取扱いライセンスを持った大手のホールセラー(製造業者と小売業の中間業者=いわゆる卸売業)なので、流通経路も明確! 価格についても業界最安値レベルなので、「別で買えばよかった~」と感じることはないと思いますよ。

オオサカ堂については、下記も併せてお読み下さい。
【必見!】オオサカ堂の評判でグッときた3つの決め手!

もっとくわしい情報をみる(Click)